サービス

情報コンシェルジュサービス

個人向け情報配信

12620172_xxl
あなたが欲しい情報、お悩みを登録いただくと、情報コンシェルジュとして最適化した情報を無料でお届けします。
メールでの返信を基本サービスとしますので、いつでも、安心してご利用いただけます。
レジャー・スポーツ・旅行・美容・お仕事・出会い・資産運用など、どんなカテゴリーの情報でもお応えします。

◇こんな時に、ご利用ください!
< 検索の方法 >
✔ 調べたいことがあるけど暇がない
✔ 本当に欲しい情報にたどりつけない
✔ 情報がありすぎてよくわからない
✔ 比較サイトはめんどくさい

<お金の悩み相談>
✔ なんだかんだ「お金」のことは相談しづらい
✔ 身近に相談できる人がいない。
✔ 知人には将来の不安を話したくない
✔ 今更、そんなこと?と思われたくない。
✔ よく聞く不動産投資の仕組みって?


WEBマーケティングサービス
WEBサイトの企画・制作・運営・運用


LP運用によるWEBプロモーション例)

一般社団法人美容整体協会西倉瑞博先生の小顔施術をプロデュース
小顔になりたい女性向けの特別優先予約枠確保、一か所無料優待サービスご案内企画

◆WEBプロモーション例
http://caprice-corp.com/lp/


マッチングサービス
セルフホワイトニングシステム「ホワイトニングネット」の販売
ホワイトニングネット
消費者の歯をきれいにしたいという「ホワイトニング」ニーズ情報にもとづき、歯科医でなく、一般店舗でも安価で簡易に導入可能なセルフホワイトニングマシーン『ホワイトニングネット』の取扱い販売を開始しました。

 

 

歯をきれいにしたいという消費者と、新規、既存のお客様にセルフホワイトニングサービスを提供したいという一般店舗で営業展開する事業者をつないだマッチングサービスです。

◆メーカー情報
・株式会社シャリオン
http://charion.co.jp/

・ホワイトニングネット概要
ホワイトニングネット

 
 
セルフホワイトニングとは
医療行為でない、サロン専門店のサービス

セルフホワイトニングのメリット
・費用が安価、歯科で提供されるホワイトニング価格の1/3~1/10で済み、一回あたり3000円~5000円でサービスをうけることができる
・価格の安さもあり、歯科と比較すると予約がとりやすく、定期的にサービスを受けやすい
・溶剤の主成分が酸化チタンを使うため刺激が弱く痛みがでにくい
・歯の表面の汚れがおちるので一度でも効果を感じやすい

セルフホワイトニングのデメリット
・歯医者さんで使う薬剤は使えないので、歯科医のホワイトニングと違い、元の歯の色より白くはできない

 

デンタルケアホワイトニングとは
歯医者で行う医療行為

メリット
・「過酸化水素」や「過酸化尿素」が主成分の薬剤を用いて歯の表面だけでなく内部まで漂白ができる
・医療機器(ハロゲンライトやレーザーなど)として認められた機械を使えるため、セルフホワイトニングよりも歯を白くできる

デメリット
・費用が高く、セルフホワイトニングの価格の3倍~10倍以上が必要で、一回あたり
15000円~50000円が必要となる。
・価格の問題もあり、セルフホワイトニングと比較すると、予約がとりにくく、定期的に医療行為を受けられないことがある。
・過酸化水素を使用する為、歯の内側にまで浸透し痛みを伴う事がある。
・治療中に赤ワインなど色のついた飲食物を摂ると、以前より着色してしまう場合がある。

ページ上部へ戻る